FF14を快適にプレイしたい人にオススメの周辺機器

キーボードを作ってるビットトレードワンって会社を調べてみた

キーボードを調べていたらビット・トレード・ワンと言う会社の製品がそこそこのお値段で目につきました。

あまり聞いたことがなかった会社なので調べてみました。

目次

どんな会社?

  • 受託開発、USB接続型デバイスの一点モノとか作ってる
  • 電子工作系のキットを売ってる
  • コンシューマ向け製品の販売

一点モノとかマニアックで面白そうなUSBデバイスを作ってる会社のようです。

ビットフェローズというブランド

ビット・トレード・ワンにはビットフェローズと言うコンシューマー向けのプロダクト製品ブランドがあって、キーボード製品はこのブランドに属しています。

ビットフェローズを立ち上げたのは元DHARMAPOINT(ダーマポイント)の梅村匡明氏です。

DHARMAPOINTは2007にスタートした国内ゲーミングデバイスブランドで人気がありました。

元々実績のあったDHARMAPOINTの人が立ち上げたので、そのまま人気を引き継いだブランドになっているようです。

 

ビットフェローズのキーボードは3000~5000円程度という価格帯です。

1万円越えと言う価格がよくあるゲーミングキーボードの中では割とお手頃な価格ですね。

この値段帯ならゲームはもちろんそれ以外の通常用途に使っても良さそうかと思いました。

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる