FF14を快適にプレイしたい人にオススメの周辺機器

けものフレンズ2期でたつき監督降板と言う騒動をまとめてみた

アニメ「けものフレンズ」の2期ではたつき監督が降板されると言う話題で騒がれてます。

公式発表や様々な憶測をまとめてみました。

目次

分かっている公式の発表

9月25日

たつき監督のtwitterでの発言「けものフレンズのアニメから外れることになりました」これが発端で騒動が起きる。

9月27日

公式サイトで「けものフレンズ」の映像化プロジェクトに関するご報告と言う記事がアップされ、その内容は制作を担当していたヤオヨロズ株式会社の方から辞退したいと言う返事があったと言う物。

ファンの反応

ソシャゲー版のけものフレンズはすでにサービスが終了しており、アニメのけものフレンズはほとんどたつき監督(とヤオヨロズ)が作り上げて大ヒットしたようなものだったと考えられてます。

ファンはカドカワがヒットした作品の美味しいところだけ取って、たつき監督を切り捨てたのだと考えて怒っているようです。

様々な憶測

制作会社が版権ゴロ説

ヤオヨロズ=芸能事務所ジャストプロの子会社

→ジャストプロ=アップフロント事務所の関連会社

→アップフロント=バーニング系事務所

バーニング系は利権ゴロとして有名

イベントでもジャストプロ所属の声優だけでそれ以外の声優が呼ばれなかった

脚本家の版権も奪い取った(?)

けものフレンズの版権も奪い取ろうとして、逆にカドカワに切られたのでは(?)

カドカワが問題を外部制作先に押し付けた説

カドカワは過去にも制作側の落ち度として話をすりかえたような事があったから今回もそうなのでは(?)

今回の続編制作にあたってヤオヨロズに要求した内容が不明瞭で無理難題なものだった可能性(?)

まとめ

カドカワとヤオヨロズで揉めたと言う事だけは確実なんでしょうけど、どうにもキナくさい感じですね。

このまま自体が不透明なままだと後任になる製作会社や監督もかわいそうだと思いました。

もっと明確な内情の経緯が公式から発表されてほしいです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる